アイメトリクスフレームや3D計測機アイメーターを開発するにあたり、様々な業種の企業とご縁が出来ました。その中には素晴らしい技術を持ち、品質の良い製品を作る企業がたくさんあります。そのご縁を活かして、海外製の安価な量産品とは違った、メイド・イン・ジャパンの、他社には無いこだわりのある商品を世に出したい、という気持ちからwanome(ワノメ)というブランドが誕生しました。

GLASSES CASE

wanome01

日本生まれの上質なレザーメガネケース

COLOR

ブラウン

ネイビー

レッド

オリーブ

キャメル

ブラック

DETAILS

日本が世界に誇る最高峰の革ブランド「栃木レザー」の革を使用した眼鏡ケースです。 化学薬品を使用して数週間ほどなめし作業を行うのが一般的な革の作り方ですが、栃木レザーでは自然由来のタンニン液を用いて、20以上の工程を職人の技術と感覚で調整しながら何か月もかけて上質な革を仕上げていきます。 そんな日本生まれの栃木レザーを、日本の熟練した縫製職人がひとつひとつ丁寧に縫製し作り上げた、最高品質のレザー眼鏡ケースです。

装飾にはアイメトリクスのイメージカラーであるレッドのステッチをあしらっています。

ステッチをより印象的にするため、サイドのマチを外側に配置。
熟練した縫製職人のみにしか作ることのできない、こだわり抜いたデザインです。

内張りにもレッドの豚皮を全色で採用。安価な布張りでは無く、末永くご愛用頂けるようあくまでもレザーにこだわりました。

内寸は160mm x 60mm x 30mmのゆったりサイズ。ほとんどのサイズの眼鏡を収納いただけます。

カラー
全6色(ブラック・レッド・ネイビー・オリーブ・キャメル・ブラウン
希望小売価格
12,800円(税抜)

GLASSES CASE

wanome02

ウェットスーツの端材を活かしたメガネケース

TEXTURES

日本一のウェットスーツ生産地域、石巻。その地でアイメトリクスが出会ったのが、ReMake(リメイク)です。 ReMakeは、ウェットスーツ製作時に廃棄する端材などをもう一度製品に作り変えることをコンセプトにした石巻のブランド。小さな切れ端になった、さまざまな色と柄の生地を組み合わせて作るため、この世に一つとして同じものが存在しません。手に取った時がまさに運命の出会いとなる、そんな製品づくりに特色があります。 ReMakeの持つ地球環境への配慮・地域社会への自立再建の手助けなどの温かく前向きなモノづくり精神を多くの人に知ってもらいたい。アイメトリクスとのコラボレーションにより、東日本大震災で失われた “石巻カルチャー” の一部を蘇らせたい。そんな思いが込められています。

COLOR

カラー
全8色
縹(はなだ)・梔子(くちなし)・萌黄(もえぎ)・留紺(とめこん)・淡藤(あわふじ)・紫苑(しおん)・柚葉(ゆずは)・茜(あかね)
希望小売価格
サイズ 160 x 85mm
希望小売価格 2,500円(税抜)