EYEMETRICS

japanese english
News
戻る

理念

 私たちアイメトリクス・ジャパンは1990年7月の設立以来、「メガネは一人ひとりに設計すべき」「製品開発も技術も先進であるべき」という不変の使命を掲げ、業界の既存技術に頼ることなく自主の道を歩んでいます。
 メガネ業界の市場拡大を目標に、軽くてズレないスポーツユースのメガネという付加価値を携え、参入して20余年。機能性を追求するメガネとして、フレームのマテリアルをはじめ製造手法においても独自のスタイルを構築するに至りました。アイメトリクス製品の根幹となる顔の計測システム(アイメーター)はその象徴であり、今なお未来を見据えた新しい機能の開発に取り組み、改良進化を重ねることで、次代を牽引する創造企業としての真価を発揮し続けます。

「メガネはフレームとレンズが組み合わされて始めてユーザー仕様となる」。アイメトリクス・ジャパンの、顔を計測してフレームを組み立てるオーダーメイドのメガネは、その想いの体現です。同時に、製造者責任の基本を「品質を常に向上させ、維持させること」と考え、私たちは、ユーザー様がアイメトリクス製品の使用を継続される限り、メンテナンスなどあらゆる要求への対応を怠りなく準備することを約束いたします。「個々の製造データを管理すること」「廃盤品を出すことなく改良を重ねながらパーツの製造維持を継続すること」「販売後のサポートを行うこと」それらを徹底させることこそが、ユーザー様のニーズや利益を守ることになると確信し、最大限の努力をいたします。

 最後に、私たちアイメトリクス・ジャパンは、ユーザー様一人ひとりと一生涯お付き合いできるメーカーであり続けることを約束いたします。

代表取締役社長 末次 正義