HISTORY 沿革

1988年 テストマーケティング開始【イワキメガネ(首都圏)にて】
1990年 (株)アイメトリクス・ジャパン設立(資本金9,000 万円)
全国展開の開始。特約1 号店・神戸マイスター大学堂
1992年 ヤクルト球団古田捕手とキャラクター契約
1994年 新アイメーター(Windows版)の発表
1995年 新規特約店の募集を再開
1996年 スポーツビジョン・ビジュアルトレーニング施設完成
1997年 全国でアイメーター稼働台数100 台となる
1998年 アイメトリクスMIX 発売開始
アイメトリクスMist 発売開始
1999年 水に浮くアイメトリクス、Mist.A1 発売
イージーオーダー・アイウェア、Basel(バゼル)完成(2000 年発売開始)
2001年 『Reiz』(ライツ)カラーを発売
スキャン方式の新アイメーター製作に着手
2002 年 「EM クリップ・オン・サングラス」を発売
「Basel」特約店が300 店突破
2003 年 「アイメトリクスMG」を発売
アイメトリクスの海外資本を100%取得
2005年 W ワイドテンプル登場
漆のコーティング技術を使ったUseriesを発売
2006年 新薬事法下での医療機器製造・販売業の認可を受ける
2007年 量産型アイメーター「EM1000」プロトタイプ完成
計測系ステンレスワイヤ・ハーフリムタイプRUTA(ルタ)発売
2008年 アイポイン測定ソフト・センターフィクス完成
アルミニウム素材・3 次曲線デザインのALG(アルゴ)発売
サッカーの岡田武史氏とキャラクター契約
2009 年 注視視線量測定ソフトの完成
レーザースキャン式新アイメーター[EM1000]店舗での稼働開始
ハイカーブレンズ対応、ALG-6(アルゴシックス)発売
Basel ユーロシリーズ発売
ウルテムテンプルのRuta27’( ルタ・ダッシュ)発売
2010年 岡田武史監督仕様、Ruta28’発売
世界初の三次元計測により設計するEYE-T レンズ発売
全国でアイメーター稼働台数140 台となる
スイスのアイメトリクス・システムズ社の所有する特許権・著作権・商標権を買い取る
2011年 Basel ストーンシリーズ追加
Basel グループユーロシリーズ追加発売
2012年 レンズの厚みとの一体化を目指したフォルムのALG- スパルタンを発表
2013年 Basel ラインシリーズ発売
3D・Formレンズのために開発された汎用アイポイント測定機-EyeMecを発表- メガネ販売の新スタイルを提案
一般フレームに装着できるフルクリップオンサングラス-AnRayを発表-全国 150店舗で販売
2014年 アイメトリクスのメガネづくりを未来に受け継ぐ-Corinthを発表-シャープなフォルムが特徴
2015年 世界初の拡散接合による中空構造のOrder madeパターを販売、計測フィッテング技術が異分野へと進出
軽量小型のアイメーター[MK―Ⅱ]完成、一号機は六本木ヒルズイワキメガネに設置
2016年 アイメトリクス初のフルリムモデル[EMRim エムリム]をリリース、専用Webサイトで若い世代に訴求